衆院選:台湾・蔡英文総統、自民党圧勝で安倍首相に祝意 台湾メディアも大注目

蔡英文

台湾・蔡英文総統は、22日深夜、安倍晋三首相に衆院選での自民党圧勝について祝意を表明した。台湾の総統府が明かし、台湾メディアが報じた。

台湾メディアによると、安倍首相が日台関係を重視していることや、日本政府が台湾の国際組織への参加を支持していることに対し、蔡総統は自民党の圧勝に祝意と期待を表明。安倍首相の下で日台関係がさらに深まり、日台が協力して地域の繁栄と安定を維持することを希望したという。蔡総統の祝意は電話を通じ行われたという。また、これについて台湾メディアも大注目、自民党が圧勝したことについて大がかりな報道を行っている。報道では、北朝鮮の脅威が自民党を圧勝させたとしている。

台湾メディアはさらに、「史上最も長く首相を務める指導者」として安倍首相を報道。安倍首相への台湾国民の期待がうかがえる内容となっている。


About the Author

赤松 伊織
赤松 伊織
豊受真報編集長、赤松伊織です。読者の皆様に様々な情報をご提供できるよう精進してまいります。豊受真報をご愛読くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。