衆院選:期日前投票は2137万人超で過去最多

投票箱

総務省によると、22日、今回の衆議院選挙で期日前投票を済ませた人は全有権者の20.10%に当たる2137万8400人にのぼり、過去最多だったことがわかった。

同省は全国の都道府県の選挙管理委員会を通じて、衆議院選挙の期日前投票の結果を報告した。それによると、期日前投票を行った人口は2014年の選挙より822万5415人増えた2137万8400人で、過去最多。同省は、期日前投票制度の浸透に加え、台風接近による期日前投票の呼びかけ、また選挙権が18歳以上に引き下げられてから初の衆院選となることが要因とみている。各地の期日前投票所では混雑で行列ができるところもあった。


About the Author

赤松 伊織
赤松 伊織
豊受真報編集長、赤松伊織です。読者の皆様に様々な情報をご提供できるよう精進してまいります。豊受真報をご愛読くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。