海外の反応:日本製のプラスチック米とぎ専用ざるに外国人「なんて効率的なんだ!」

イノマタ 米ざる

世界中が日本食ブームだ。アメリカには日本の食材を専門に扱うマーケットなども誕生し、ニューヨークにはラーメン屋をはじめ居酒屋なども出来上がっており大盛況。日本の調味料や食材も売られるようになってきたため、日本食を自作する外国人も増えてきている。米Amazonサイトでは、日本製のプラスチック製の米とぎ専用ざるが人気だ。

Japanese Rice Washing Bowl with Side and Bottom Drainers(米Amazon)
http://www.amazon.com/dp/B002641GCY/

日本では「イノマタ化学 米とぎメジャーボール」(「米とぎスピードボウル」「ライスボウル」「なるほど米とぎボウル」など複数の呼び名あり)として販売されているこの商品は信じられないことに、総レビュー数1572、総合評価は星4つ半(2016年2月現在)。キッチン用品のジャンルでぶっちぎり1位の売り上げを誇る。米をとぐためだけのボウルに何か秘密があるのだろうか。我々日本人にとっては考えられないようなものがなぜここまで人気なのか。レビューを訳してみた(抜粋)。

453人中、447人がこのレビューを「参考になった」と評価しています。
★★★★★ 米に最適
Sushi Fan 99さん 2010年8月17日
ご飯炊くのって難しいですよね。調理するときは米を洗って炊飯器で炊くじゃないですか。そうすればいいご飯が炊けるわけですけど。ただし、いままで米をとぐためにこんなボウルは一度も見たことなかったんですよ。こういう水切り器は、だいたいの場合穴が大きいので水を入れると米が逃げていってしまいますから、使い勝手が悪いものです。そういうボウルの場合、どうやったってうまくなんて洗えやしないです。私もいろいろ試しましたが、この商品以外はてんで駄目です。
ご飯を炊くとき、私の場合は通常1~4杯の米を一度に調理してます。このボウルはそれにちゃんと対応してて、だいたい2~3時間寝かせます。最初このボウルが配送されたときは、正直これはでかすぎるんじゃないか?なんて思ってました。でも使い始めて、すぐ考え方が変わりましたね。米をちゃんととげるんですよ。そして手でかき混ぜながら水を注ぐことができるちょうどいいサイズなわけです。手を止めないで米をとげるんですよ。掲載されてる写真だとあんまりよく見えないですが、ボウルは底に水を逃がす穴が空いてます。また、傾けて水を捨てるときのための穴もあります。これがこのボウルの使い勝手のいい部分なんですよ。
私は元々キッチン用品は専用のものっていうのは嫌いなんです。というのも専用のものって高額な割に万能じゃないですから。ところがこのボウルを買ってからは、米とぎ専用とは言われつつも他の野菜とかにもこれ使って洗ってますし、いろんなものに使ってます。コスパも良いですし。いい買い物しました。

248人中、241人がこのレビューを「参考になった」と評価しています。
★★★★★ 米にカンペキ、キヌア(※)には駄目だけど
JasonBさん 2012年1月2日
商品名通りっすな。米を洗うことに関しては完璧ですわ。でも、それより小さい粒とか種(キヌアなど)とかを洗う場合は、ヘタに洗うと普通に水と一緒に流れていっちゃいますからお忘れなく。でも星5つ付けるだけの価値がこの商品にはあるんですよ。
キヌアの場合は流れ出ちゃいますが、うまく先端の方を使わないようにすればまあ大丈夫っす。てか本気で使いたいならクッキングペーパーとかを駆使すりゃいいんですわ。
※キヌア・・・粒の小さい、穀類の一種。雑穀。

190人中、182人がこのレビューを「参考になった」と評価しています。
★★★★★ 時間節約、生活良好!
Brennan C.さん 2012年1月16日
俺っちが持ってる米をとぐとき専用の古いやつは、問題ばっかりだったんだぜ。水を注いでも全然全体に行き渡らないっていうね。蛇口直下しかうまく洗えねえんだよ。ボウルを回して調整してやんなきゃいけないコツがあった。
ところがよ、こいつは違うぜ。全く時間がかからないですげえ早く洗えるんだぜ。米をボウルに入れるじゃん、水を入れるじゃん、そうするとちゃんと米が水に浸るんだ。水を入れすぎたって溢れる前に排水される仕組みになってるから問題ナッシングだぜ。指でチョチョイっと混ぜて、ハイ完了。摩擦で綺麗になるようにできてるからな。そして水はすぐ抜けていく。マジでこのボウル愛してるぜ。

135人中、130人がこのレビューを「参考になった」と評価しています。
★★★★★ 米、豆、麦にばっちり
Aliceさん 2012年5月2日
寿司とおにぎり大好き人間なんで週3で作ってまっせ。完璧なご飯を炊くための1つのコツは、米の洗い方や。こういう器具がないとイライラすんねん。以前ワイが持ってたざるだと振ってもヒュッっていうええ音が出えへんのや。米の本物のとぎ方のコツやでそれは。このボウルはええわ~、ごっつ簡単や。あらゆる穀 物は水を吸いよる。米をヒュッと振る。素早くや。前に持ってたもんだと5分はかかってたけどな、30秒で済むんや。
デザインもええな~。プラスチックだからそんなに高価には見えんけどもや、目的にかなったもんやからな。底にぎょうさんちっさい穴が空いとる (1.5mm~2mmくらいのもんやで、どんな米でもそうそう通らん)。ヒュッと音たてて水切ってもな、穴は十分小さいから全然米が通らないようになっとるんや(もちろん水切んのはちゃんと米洗ってからやで)。ところが先端部分の水切りは約2mm、長さは2.5インチくらいでな、そっちでちゃんと排水できるようにもなっとんねん。そっちだと米がときどき引っかからないで流れていってしまうこともあるから、その部分では水と一緒には触れさせないようにせん とあかんねんけどな。
もしもあんたら、米について真面目に考えてないんやったら、あるいは週2回より米炊かんのやったら、買わんでよろしい。
追記2013年7月5日:これ米炊くたびに楽しいわ~。最近はな、豆と麦を洗うためにも使ってんねん。そういや以前のレビューには書いとらんかったんやけどもな、その気になれば手を濡らさずにも洗えんで。水はボウルの底からも排水できるんや。つまりや、片方の手で水をヒュッと振ってな、もう片っぽの手で洗うことができるのを意味しているわけや。もうな、これがあんまりにも便利なんで、昔持ってたやつは捨ててしもたわ。Amazonのページにも説明書きにもこんな便利なもんと書いてなかったで、イジワルやわ~。

73人中、69人がこのレビューを「参考になった」と評価しています。
★★★★★ 騙されたと思ってレビューを見てね!
bkisさん 2012年5月30日
この商品は素晴らしいよ!私はご飯を食べるのは好きだけど、米を洗うのは嫌いなの。でもよく洗わなかったらゴムみたいなプラスチックの味がするご飯になっちゃうじゃない?それから炊飯器の釜で米を洗うと劣化が激しくなるじゃない?だから釜では洗いたくないの。それでさ、普通の金属製のざるを使って洗っても、米が流れ落ちていっぱい無駄になっちゃうじゃない?だから使いたくないの。
最初この商品が到着したときには、感銘を受けるものじゃなかったの。10ドルに値するものとは思わなかった。ちょっと硬くて安っぽいプラスチックだもん。ボウルのてっぺんと底に小さい穴だけがあった(私はボウルのフチにもっと小さい穴が底の近くにたくさんあると思ってた)。これじゃ、米が底の小さい穴を詰まらせて、排水することができない、そして排水が遅いのではないかと思えた。しかし、このボウルは期待を超えた!
穴は米の動きを全然妨げず、全く米を通さないの!特に、私は上質な水を使って米に吸わせるのが好きだから、少ない水で済む。これを使って米を洗うと素早くできる。私の家の食器は食器洗い機で洗ってそのまま置いておく感じ。このボウルは食器洗い機の一番上のラックに置いても飛び出ちゃう。底のラックに置けば食器洗い機で洗えるけど、そうしない方がいいね。温熱乾燥させる工程で溶けると思う。私はこの商品に非常に満足なので、子どもの両方にも贈ったよ。現在、私の兄弟と友人のためにも注文しようか迷ってるところ。

129人中、128人がこのレビューを「参考になった」と評価しています。
★★★★★ 驚くほど効率的
ereaderさん 2014年7月9日
驚くほど効率的である。私は、このボウルを手にするまでは米をよく洗えていなかったのではないかと推測している。日本人はこの洗浄ボウルをよくデザインしてくれたものだ。穀物を損失させずに余計なデンプンを取り除ける。調理された米もそれほどねばねばしていないようであった。

15人中、15人がこのレビューを「参考になった」と評価しています。
★★★★★ なんたってメイド・イン・ジャパンなんじゃぞ
L.Leadさん 2013年1月24日
わしは米、イチゴ、バジルなどのハーブの葉をすすぐためにこれを使ってみたのじゃ。さらに大きいボールの中にこのボウルを入れて、水を入れるのじゃ。洗って撹拌して何度かすすぐわけじゃが、内側のボウルとして非常に有能じゃ。それもそのはず、底に付いたマークは「メイド・イン・ジャパン」じゃった。

8人中、6人がこのレビューを「参考になった」と評価しています。
★★★★★ 日本語が読めなくたって写真付きだから大丈夫
L. Readさん 2013年1月19日
米をとぐのがめちゃめちゃ簡単になるから使ってみたらいいよ。真面目な話、数時間ごとにキッチンに入ってはこの道具ばっかり見るほどに好きになっちゃったからね。

10人中、9人がこのレビューを「参考になった」と評価しています。
★★★★★ 働き者だね~、メイド・イン・ジャパンは
DSMさん 2012年7月19日
私の場合は日本マーケットで買いましたよ~。ちゃんとメイド・イン・ジャパンかどうかを確認するために、注文の際メールで問い合わせもしましたよ。米が常に綺麗な水で洗い流せるのと、早く洗えますね。本当に働き者でグレートですよ。これがなかったら、繰り返し繰り返し慎重に水を入れて捨てて振っての作業になってしまいますよ。実に便利です。説明しますと、普通は底面と側面に水を切る穴がありますよね、でもこれには底にだけあるんです。出っ張りには水切りがありますが、側面には何もないんです。それが良いところなんですよ。底だけに穴が空いていることが説明されていないので説明書きが100%親切かというとそうでもないですが、まあ全然問題じゃないですよね。

2人中、2人がこのレビューを「参考になった」と評価しています。
★★★★★ 人類史上最高の米とぎボウルである!!!!!!!
ceceusmcさん 2012年6月16日
我はAmazonを愛する者。我は皆に断言しよう、これこそが史上最高の米とぎボウルであることを!普通のボウルでは側面と底面に穴が空いていることだろう。我もそのようなボウルを持っていた。しかしそのような普通のボウルで洗ってみれば、我は7分間も米を洗うのに時間がかかってしまうのだ。しかしこの最高のボウルで私の米を洗うとしよう。水が澄むのにたった3分間の時間をかけるだけなのである。我はこのボウルを愛する者・・・既に皆も気付いておられよう。我はハワイ在住であるため、アジアのアイテムはたくさん見かける。だがこのようなものは見付けるに至らなかった。Amazonは我とこのアイテムとを出会わせてくれた・・・サンキュー!!!

9人中、8人がこのレビューを「参考になった」と評価しています。
★★★★★ エクセレントな米ざるさ
Mr. Winston “MW”さん 2011年7月12日
この米ざるは簡単に使えてすごく綺麗にできる。広告通りの品さ。優秀で、かつ安価なアイテムさ。2つ買うべきだよ。なぜかって?1つはあなたのため、もう1つは友人のためさ!

—————–

日本人は器用だ。きっと炊飯器の釜をそのまま使って米をといでいる人が多いことと思われる。しかし外国人は我々の想像をはるかに超える不器用さだ。さらに、日本人はほぼ毎日自分で米を炊いて食べているが、外国人は頻度が少ない。できあいの米を買って食べるか外食がほとんどであるという。米を炊くことが特別な行為なのだ。そのためかこのような専用具が海外にウケているのだ。そして構造も独自であるようだ。また、「メイド・イン・ジャパン」であることが購入を決定付ける重要な要素になっているようだ。プラスチック製品というと流通しているほとんどが信頼の低い中国製。しかしメイド・イン・ジャパンは品質が高く便利、かつ長持ちすると外国人にすり込まれている節がある。「Shokunin(職人)」という言葉が現在海外に浸透しつつあるほどにメイド・イン・ジャパンは信頼が高い。メイド・イン・ジャパンはもはやブランド化している。今後も我々にとっては意外な、新たなメイド・イン・ジャパン商品が海外に受け入れられていくのかもしれない。海外の動向に注目だ。

About the Author

赤松 伊織
赤松 伊織
豊受真報編集長、赤松伊織です。読者の皆様に様々な情報をご提供できるよう精進してまいります。豊受真報をご愛読くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。