民進党・小西ひろゆきさん「安倍総理をつかまえよう!」 極左暴力集団を安倍首相にけしかけるツイート

小西ひろゆき

極左暴力集団を牽引する民進党・小西ひろゆきさんは、5日、自身のTwitterで「臨時国会から逃げて選挙でも逃げる(中略)安倍総理をつかまえよう!」などと発言している。

安倍晋三首相は、極左暴力集団の暴徒化を心配し、街頭演説を行う場所を変更。これについて小西さんは毎日新聞社のTwitterを引用した上で、「安倍総理をつかまえよう!」などと発言。極左暴力集団をけしかけ暴徒化を狙ったツイートを行った。もし実際に安倍首相の演説でヤジなどを過剰に飛ばし、極左暴力集団が選挙妨害を行った場合は、幇助罪(犯罪の助長)となる発言だ。

極左暴力集団の選挙妨害は深刻化している。選挙演説の妨害は「選挙の自由妨害罪」(第二百二十五条)であり、公職選挙法に抵触する行為。極左暴力集団は集団でターゲットに押しかけ、野次を飛ばしながら「コール」の形で演説を妨害。今年7月に行われた都議選でも、極左暴力集団は秋葉原で応援演説していた安倍首相をターゲットに、組織的な選挙妨害を行っていた。立派な犯罪行為である。しかしそのことを知ってか知らずか、犯罪を助長する発言を行っている、法令遵守しない小西さん。自称憲法家は形だけのようだ。


About the Author

赤松 伊織
赤松 伊織
豊受真報編集長、赤松伊織です。読者の皆様に様々な情報をご提供できるよう精進してまいります。豊受真報をご愛読くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。