東京・池袋の在日中国人の女、拉致監禁容疑で逮捕

憑雪華容疑者(57)

東京・池袋の在日中国人不良グループ「チャイニーズドラゴン」の憑雪華容疑者(57)ら6人が逮捕された。金銭トラブルから投資家の女性を監禁したうえ、現金を脅し盗ろうとした疑い。

逮捕されたのは、在日中国人ら6人。中国で出生届を出されなかったまま日本に密航してきたためか、国籍がよくわからない者も含まれてるという。憑容疑者は今年7月、東京・池袋のビルの飲食店に投資家の女性(53)を拉致監禁。6人は女性に対し、ビール瓶を投げつけるなどして全治10日間の怪我を負わせたという。憑容疑者らと女性は海外への投資話をめぐって金銭トラブルになっていたという。警察は6人の認否を明らかにしていないが、主犯格の憑容疑者は調べに対し「私の事知らないの」などと警察を挑発しているという。

在日中国人の犯罪が後を絶たない。中国本土から共謀者を呼び寄せ日本国内で犯罪組織を拡大、中にはヘイハイツ[リンク:Wikipedia]も多いとされる。不良グループ「チャイニーズドラゴン」もその一角で、そういった組織は日本国内各地にあるとされる。


About the Author

赤松 伊織
赤松 伊織
豊受真報編集長、赤松伊織です。読者の皆様に様々な情報をご提供できるよう精進してまいります。豊受真報をご愛読くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。