またマスコミ関係者逮捕 今度は共同通信記者、免停中に自動車運転

テレビ

静岡県警静岡中央署は、26日、道交法違反(無免許運転)容疑で共同通信社静岡支局の記者高杉修実容疑者(44)を逮捕した。運転免許停止期間中に車を運転した疑い。

逮捕容疑は同日午後4時40分ごろ、自宅近くの市道で乗用車を無免許で運転した疑い。事故は起こしていないという。高杉容疑者は「間違いありません」と容疑を認めているという。なぜ免停状態なのかは報じられていない。

マスコミ関係者の犯罪が後を絶たない。近年、でっち上げや偏向報道、ヤラセといった報道テロともいうべき記事を量産、そして個々人で犯罪を犯すケースも多発。事実は報じずにやりたい放題のマスコミ各社だ。中には犯罪を擁護するといった内容の報道が行われることもあり、極左暴力集団や在日韓国・朝鮮人団体といった反日組織との癒着が指摘されている。


About the Author

赤松 伊織
赤松 伊織
豊受真報編集長、赤松伊織です。読者の皆様に様々な情報をご提供できるよう精進してまいります。豊受真報をご愛読くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。