今度はイギリスで勝負だ! 日本の食をテーマにプロモーション実施・・・JNTO

日本食

日本政府観光局(JNTO)は、22日、英国においてオールジャパン体制で日本の「食」をテーマにした訪日キャンペーンを行うことを公表した。日本の関連団体が主体となり9月22日から11月27日まで長期にかけ行う初の試み。

イギリスでは年々日本の食が注目を集めている。日本食レストランが連日大盛況、通称「ビッグ・フォー」と呼ばれ、刺身店、弁当専門店といった日本食主体の飲食店4店を中心に大ブームを巻き起こしている。イギリス人は食に保守的と言われているが、日本食は庶民の間に浸透、日本食専門誌が売れに売れている状況。さらには近年、日本産のウイスキーが世界の賞を総なめ、イギリスを脅かしていることから、日本の食のクオリティにも着目するイギリス人が増えてきているという。またイギリスでは、日本の漫画・アニメやゲーム、J-popも人気だ。

プロモーションの期間前や期間中には、英国中のカフェやレストラン、文化施設等を中心に、10万部以上の広告が配布される予定。世界三大料理を覆し、一気に世界の頂点への道をひらいた日本食は、ヨーロッパで一体どこまで成功するのか?そのカギを握るプロモーションとなりそうだ。


About the Author

赤松 伊織
赤松 伊織
豊受真報編集長、赤松伊織です。読者の皆様に様々な情報をご提供できるよう精進してまいります。豊受真報をご愛読くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。