民進党・前原誠司代表「民進党は異常な政党」

%e5%89%8d%e5%8e%9f%e8%aa%a0%e5%8f%b8

民進党・前原誠司代表は、8日、BS日テレ番組に出演。その際、「蓮舫前代表の時から離党する、離党すると言っていた人がいた。皆それにおびえている。異常な政党だ」と述べた。

党内では来週にも複数の離党者が出ることがほぼ確定しており、その他にも多数の離党予備軍が控えている。そのためか前原代表は民進党を異常な政党と批判、党を代表自ら否定した。しかし一方、政治資金横領とダブル不倫疑惑で炎上し離党することになった山尾志桜里氏に対しては擁護しており、自身のTwitterでは擁護コメントを連投するなどといった一貫しない行動も。代表決定当初は「柔軟性をもったのがニュー前原」などの発言もしていた。

結局のところ代表も異常なため党も異常という体質が浮き彫りとなってしまった。今後も逃げ出しをはかる民進党所属者は減ることがないだろう。


About the Author

赤松 伊織
赤松 伊織
豊受真報編集長、赤松伊織です。読者の皆様に様々な情報をご提供できるよう精進してまいります。豊受真報をご愛読くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。