民進党・小西ひろゆきさんがまたTwitterで問題発言「関東大震災の朝鮮人虐殺は資料から明らか」「東京五輪はやめろ」

民進党・小西ひろゆき

極左暴力集団を牽引する、問題発言家の民進党・小西ひろゆきさん。近年は“反アベ”のためなら何でも自身のTwitterで発言、ウソやでっち上げお構いなしで反政府にご執心。その小西さんが、2日、またも問題発言を自身のTwitterで行っている。


「小西さんは関東大震災の際に朝鮮人虐殺があったことは数多くの証言記録、公文書などから明か」(※原文ママ)と発言、韓国・北朝鮮が捏造する関東大震災にあったとされる朝鮮人虐殺を事実として取り上げ吹聴している。韓国・北朝鮮および在日韓国・朝鮮人は、朝鮮人虐殺は関東大震災のどさくさで日本人が行ったこととし、6000人が虐殺されたなどとしているが、当時の朝鮮は4000人規模の民族集団。ウソは明らかだ。小西さんは韓国・北朝鮮の捏造を全面的に支持し吹聴したこととなる。またなぜか東京五輪にも言及、何の因果か「オリンピックのホストなど論外」とも珍発言、日本に世界の注目と期待が集まる中、外国全てをも敵に回す勢いだ。

小西さんの問題発言はこれまでも多くあり、日米の首脳に対し「品格のない顔」、反政府のために「総理を火だるま」など、侮辱罪に相当するようなものも多数。そのどれもがTwitterでの発言ばかりで、もはや民進党の炎上王だ。民進党は小西さんに過激な発言は控えるようたびたび注意しているというが、問題発言は止まず、その炎上癖は天井知らず。今後も数々の議員らしからぬ発言で民進党の信頼を奈落の底へ沈めてくれることだろう。


About the Author

赤松 伊織
赤松 伊織
豊受真報編集長、赤松伊織です。読者の皆様に様々な情報をご提供できるよう精進してまいります。豊受真報をご愛読くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。