民進党・小西ひろゆきさん、敗北宣言? 「憲法9条を破壊“した”安倍総理」 Twitterで

民進党・小西ひろゆき

憲法を盾に反政府運動を広め極左暴力集団を後押ししている民進党・小西ひろゆきさん。最近はもっぱら“反安倍”思想を広げるために自身のTwitterでなんでもかんでも政府を違憲であるとでっち上げているような惨めな状況だ。その様相はもはや“反政府病”。とにかく政府の行うことは全て違憲であるとし、妄言を垂れ流している。15日にも小西さんは自身のTwitterで意味不明な持論を展開している。

小西さんは終戦の日の安倍晋三首相の言論に触れ、相も変わらず反政府。自身は戦争により亡くなった方々や遺族には何も触れず、「憲法9条を破壊した安倍総理による式辞ほど、嘘にまみれ罪深いものはない」などとし、戦争により亡くなった方々や遺族について触れた安倍首相の発言を一方的に批判。小西さんにとっては戦争により亡くなった方々や遺族などどうでも良いようだ。そしてなぜか「憲法9条を破壊した」と過去形。小西さんは憲法9条を改正されたものと思っているらしい。反政府病に取り憑かれた者の末路だ。

確認だが、憲法9条はまだ改正されておらず、自衛隊の立ち位置も現行のまま。妄想がお得意な小西さんであるから、もう憲法9条が過去のものになってしまっているのか、それとも意識のみが未来へ飛んでしまっているのか・・・よくわからないが、小西さんの妄想は広がるばかり。妄言は留まるところを知らない。


About the Author

赤松 伊織
赤松 伊織
豊受真報編集長、赤松伊織です。読者の皆様に様々な情報をご提供できるよう精進してまいります。豊受真報をご愛読くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。