また在日韓国人 入管難民法違反で48歳女逮捕、外国人をかくまい不法に働かせる

韓国人

大阪府警東淀川署は、11日、入管難民法違反(不法就労助長)容疑で、大阪市淀川区西中島の韓国ラウンジ「アモーレ・ミオ」経営の在日韓国人、徐美玉(ソ・ミオ)容疑者(48)を逮捕した。経営するラウンジで就労資格を持たない外国人をホステスとして働かせた疑い。

逮捕容疑は、同店で就労資格がない外国人の女2人を働かせた疑い。同署は同法違反(不法就労)容疑で、ホステスとして勤務していた在日韓国人の全世榮(ジョン・セヨン)(21)と、フィリピン籍のクルーズ・ダイアナ・マリ・バウティスタ(25)の両容疑者も逮捕した。別事件の捜査で、徐容疑者が従業員を不法就労させていた疑いが浮上。同署などが10日夜、店を家宅捜索していた。容疑について、認否は明らかになっていない。

在日韓国人の犯罪が後を絶たない。日本の治安を著しく悪化させる原因となっている。


About the Author

赤松 伊織
赤松 伊織
豊受真報編集長、赤松伊織です。読者の皆様に様々な情報をご提供できるよう精進してまいります。豊受真報をご愛読くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。