在日中国人の犯罪グループ「チャイニーズドラゴン」幹部ら逮捕 バーで別の在日中国人客に因縁つけ傷害事件に

中国人

警視庁組織犯罪対策2課は、28日、東京都板橋区南町の自称自営業、雷金山容疑者(44)ら在日中国人の男2人を逮捕したことを発表した。東京・池袋のバーで男性客に因縁をつけ、瓶で殴りつけるなどした傷害の疑い。

組対2課によると、雷容疑者は在日中国人の犯罪グループ「チャイニーズドラゴン」の幹部で、池袋を拠点とする勢力の一派。逮捕された別の男は雷容疑者の部下とみられるという。2容疑者の逮捕容疑は、2月1日午前3時ごろ、豊島区池袋の雑居ビル内のバーで、20代の別の在日中国人の男性客2人に「俺は雷金山だ」などと脅し、瓶で殴って重傷を負わせるなどした疑い。容疑者らは容疑を否認しているという。

在日中国人の組織犯罪が後を絶たない。今年1月にも現場近くの飲食店で雷容疑者のグループとみられる中国人による傷害事件が発生しているといい、同課は組織の実態解明を進めているという。


About the Author

赤松 伊織
赤松 伊織
豊受真報編集長、赤松伊織です。読者の皆様に様々な情報をご提供できるよう精進してまいります。豊受真報をご愛読くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。