【兵庫県知事選】勝谷誠彦への選挙妨害を行っているのは日本第一党の党員と関係者だった

落選運動

勝谷誠彦
現在、兵庫県知事選挙(7月2日投開票)では元職の井戸敏三(自公推薦)に、無所属新人の勝谷誠彦が猛烈な追い上げを見せている。ところが、その勝谷に対して、日本第一党の党員およびその関係者を中心とする執拗な落選運動が行われている。

中曽千鶴子
勝谷誠彦落選運動の中心人物となっているのは、中曽千鶴子氏。
中曽千鶴子
中曽千鶴子氏は日本第一党発足前の在特会関係のグループ、「チーム関西」の実質上の構成員として数々の政治活動を展開。その後、2010年と2014年の兵庫県川西市議会議員選挙に二度出馬するも、レイシストをしばき隊(現C.R.A.C.)の執拗な選挙妨害もあり、いずれも落選している。

勝谷誠彦候補者の選挙事務所に足を運び、有田芳生参議院議員(民進党)の為書きを撮影しリリースしたのは、日本第一党の党員であり、中曽氏の知人でもある、かおり氏である。
https://twitter.com/nobuyasuseia/status/876253539252805635
日本第一党
かおり氏は、日本第一党の党員である。

中谷良子
中曽氏と同じく、チーム関西における活動暦があり、2016年の大阪府大東市議会議員選挙に出馬するも、やはりC.R.A.C.関係者からの執拗な選挙妨害に遭い落選した中谷良子氏も、勝谷候補者への落選運動を行っている。
その方法は、本紙が井戸敏三候補者を批判した記事内容をほぼ完全に転載し、勝谷候補者を応援する箇所を削除し、記事冒頭に勝谷候補者への落選運動を行う文面を挿入するという内容であった。ここに両記事を示す。

本紙記事
【論説】兵庫県知事選 徹底的に在日を優先した井戸敏三を打倒せよ
http://www.media-japan.info/?p=4778

中谷良子氏の記事
【兵庫県知事選】井戸敏三の正体を県民は知るべし
https://ameblo.jp/ryobalo/entry-12287677010.html
http://archive.is/Gj5zF

C.R.A.C.
C.R.A.C.にRTする有田芳生
情けないのは、日本第一党やチーム関西が、C.R.A.C.と共に勝谷候補者への落選運動を行っていることである。彼らの目的は、井戸候補者に肉薄する勝谷候補者への保守層からの得票を少しでも削り、当選の見込みがない別の候補者に投票を促すことで、勝谷候補者の落選を誘うというものである。

中曽氏は自身のプロフィールで「義によりて倒るるとも不義に生きず」と、会津藩第九代藩主、松平容保の言葉を引用している。おそらく、自身が応援する候補者への保守層からの得票のため、手段を選ばないことが彼女の信じる「義」なのだろう。しかし、井戸候補者にあと一歩まで迫っている勝谷候補者への彼らの落選運動は、兵庫県、ひいては日本のための「義」に本当につながるのかを、あらためて考え直してもらいたい。

2017年6月29日

参考
勝谷まさひこ政策データベース
https://katsuyamasahiko.com/policydatabase/

【兵庫県知事選挙】勝谷誠彦候補者に有田芳生が落選運動を展開か
http://www.media-japan.info/?p=4699

【兵庫県知事選】勝谷誠彦が有田芳生からの為書きを外さない理由が熱い
http://www.media-japan.info/?p=4710


About the Author

天之加久矢
豊受真報の記者の天之加久矢(あめのかくや)です。よろしくお願いします。