社民党・福島みずほさん「臨時国会を開かねばならない」

福島みずほ

極左暴力集団を束ねる社民党・福島みずほさんは、26日、自身のTwitterで臨時国会の召集を要求した。

Twitterでは「憲法53条基づいて」(原文ママ)と怪しい日本語でツイート、「4野党は臨時国会を要求。臨時国会を開かなければならない。」とコメント。しかし臨時国会は内閣が召集を決定するか、もしくは衆・参議院どちらかの総議員の4分の1以上の要求があった場合に召集されるものであり、ただ要求したからといって開けるものではない。福島さんは「憲法53条のもとづいて」と発言しているが、53条をあまり理解していない疑いが濃厚だ。

そもそも通常国会で有意義な話し合いを行っていなかったことのツケを臨時国会に回そうという魂胆。自身の政治力のなさを露呈する発言であるが、野党側はそれをカッコイイと思っているらしい。テロ等準備罪決定の際は牛歩を行い不正投票で無効票になった福島さん。政治どころか政治のルールさえ把握していないことがここ数日でありありと表れてしまっている形だ。


About the Author

赤松 伊織
赤松 伊織
豊受真報編集長、赤松伊織です。読者の皆様に様々な情報をご提供できるよう精進してまいります。豊受真報をご愛読くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。