【2chの反応】北朝鮮との「あらゆる取引」禁止 米国・中国が外交・安保対話で一致

中韓
1: ■忍法帖【Lv=5,ばくだんいわ,95e】 タヌキ◆RJGn7rgICeX. 2017/06/22(木)09:47:40 ID:BWo
◆北朝鮮との「あらゆる取引」禁止 米国・中国が外交・安保対話で一致 [産経ニュース 2017.6.22 09:09]
 【ワシントン=加納宏幸】米国と中国は21日、ワシントンの国務省で両国の閣僚級による「外交・安全保障対話」を初めて開き、北朝鮮の核・ミサイル開発に対する国連安全保障理事会の全ての制裁決議を「完全に履行」することが必要だと重ねて確認した。その上で、米中両国の企業が制裁対象の北朝鮮の企業などと「あらゆる取引」を行わないことで一致した。
 対話に出席したティラーソン国務長官がマティス国防長官との共同記者会見で明らかにした。米政府は独自制裁として北朝鮮と取引する第三国企業への「二次的制裁」を検討しており、中国企業による違法な取引を封じる狙いがあるとみられる。
 ティラーソン氏は「中国に対し、より大きな経済的、外交的な圧力を北朝鮮の体制にかける責任があると強調した」とし、制裁強化を求めたと説明した。また、北朝鮮をアジア太平洋地域での「最も重大な脅威」と位置付け、中国との間で「完全で検証可能で不可逆的な朝鮮半島の非核化」を目指すことを確認したと述べた
     ===== 後略 =====
全文は下記URLで。
http://www.sankei.com/world/news/170622/wor1706220009-n1.html

2: 名無しさん@おーぷん 2017/06/22(木)09:51:57 ID:NgR
支那が役に立たないのは計算通りだろ。
よくやってくれたけど、やっぱりダメだったね、みたいな落としどころにする。

北朝鮮はつぎの記念日、7末、8中、9月に何かやらかすし、
核兵器が量産体制になれば、中東諸国やテロリストに売るのも想定の範囲内。

3: 名無しさん@おーぷん 2017/06/22(木)10:11:54 ID:P2B
一方韓国はオリンピックを共催しようとしている

12: 名無しさん@おーぷん 2017/06/22(木)23:37:02 ID:vlf
>>3
流石にあと半年では共催は無理だろ、如何に南の酋長が気張ってもさ。

4: 名無しさん@おーぷん 2017/06/22(木)11:56:54 ID:pVq
中国が全然成果をあげていないというw

5: 名無し■忍法帖【Lv=11,じごくのよろい,pT8】 2017/06/22(木)12:15:20 ID:haZ
日本共産党機関紙「赤旗」紙上で“小林多喜二に顔向けできない”と発言した香山リカ。
小林多喜二が日本に革命を起こして実現したがった世界はまさしく今日の北朝鮮のような体制。
日本共産党は百歳を越えるまで野坂参三を党の最長老として礼讃し、
国会では内閣総理大臣に指命し続け、「徹子の部屋」にまで出演させ称賛した。
ソ連が崩壊し暴かれた内部資料で“同志”たちを粛清に血眼なソ連警察に売り渡し処刑させていた事実が判明。
庇いきれなくなったら手のひらを返して野坂参三を殺人魔として除名した。
百歳を越えていた野坂をだ。
香山リカはそれでもそんな日本共産党に歓待され赤旗において小林多喜二に謝罪した。
オットー・ワームビア氏や拉致被害者たちには臆面もなく。

6: ななしの国からこんにちわ◆ePSYFR8jBw 2017/06/22(木)12:23:26 ID:VqG
韓国の立場がないんだがw
奴らどうするんだろうな

8: 名無しさん@おーぷん 2017/06/22(木)14:15:26 ID:BC2
日本に押し付ける作戦に見えるんだが

9: 名無しさん@おーぷん 2017/06/22(木)14:32:42 ID:Jrw
中国がどこまで本気か

10: 名無しさん@おーぷん 2017/06/22(木)15:46:08 ID:XBg
中国の時間稼ぎが続くだけでは
本気なら国境及び周辺海域を国連で封鎖するくらいしないと

13: 名無しさん@おーぷん 2017/06/23(金)00:28:52 ID:07m
ザイニチとの取引も完全禁止だな

14: 名無しさん@おーぷん 2017/06/23(金)00:40:13 ID:0tl
アメリカが率先して在米朝鮮人を強制送還してくれればなぁ、日本もやりやすくなるのになぁw

11: 名無しさん@おーぷん 2017/06/22(木)23:35:29 ID:SSV
アメリカが今すぐ北朝鮮を攻撃すると中国が怒るので、
「中国にもやらせてみてたけど、結局ダメだったし
仕方なくアメリカが攻撃するんだ」という
中国に納得してもらうための期間なんだろうな。

抽出スレ:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1498092460/


About the Author

赤松 伊織
赤松 伊織
豊受真報編集長、赤松伊織です。読者の皆様に様々な情報をご提供できるよう精進してまいります。豊受真報をご愛読くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。