成長続ける西之島

西之島

火山活動が続く東京・小笠原諸島の西之島について、9日、最新の映像が公開された。公開されたのは6日頃の映像。

6日に海上保安庁の航空機から熱を感知する特殊なカメラを使って撮影された西之島の映像では、山頂にある火口から噴煙があがるとともに、噴石も勢いよく飛んでいる様子が公開された。海上保安庁によると、今年4月に噴火が再開したことが確認された西之島では、依然として活発な活動が続いており、島の西側の岸では溶岩が流れ着いているのが確認できたという。映像は航空機から特殊カメラで撮影されたもの。

海上保安庁は今後も、島がさらに拡大する可能性があるとして、注意深く監視を続けることにしている。


About the Author

赤松 伊織
赤松 伊織
豊受真報編集長、赤松伊織です。読者の皆様に様々な情報をご提供できるよう精進してまいります。豊受真報をご愛読くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。