日米交流観光イベント、開催・・・JNTO

外国人観光客

JNTO(=日本政府観光局)は、1日、「Japan-U.S. Tourism Seminar」(日米ツーリズム・セミナー)を開催することを公表した。開催日時は6月6日、場所は在アメリカ日本大使公邸。旅行会社などが出展。

同イベントは海外プロモーションの一環で、日米交流観光イベントの一つ。全米最大の旅行業界向けイベントであるInternational Pow Wow(IPW)の開催にあわせ、開催が決まった。日米間での双方向の活発な観光交流を促進することで、訪日観光需要の喚起および相互理解の深化を図る目的。また、東北地方のさらなる復興および観光客誘致に向け、プレゼンテーションに加えて東北から取り寄せた日本食や日本酒などを通して、多様な魅力を強力に発信していく構え。

中国、韓国、北朝鮮などの軍事挑発が続く中、日米関係は世界の秩序を保つため大変重要となっている。アメリカとは1791年以来、さまざまな紆余曲折を経て現在に繋がる。今後もいっそうの関係強化が求められる。

(参照)

米国・ワシントン D. C.において Japan-U.S. Tourism Seminar を開催します(JNTO)
http://www.jnto.go.jp/jpn/news/press_releases/pdf/20170601.pdf


About the Author

赤松 伊織
赤松 伊織
豊受真報編集長、赤松伊織です。読者の皆様に様々な情報をご提供できるよう精進してまいります。豊受真報をご愛読くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。