【2chの反応】中国人が日本人を差し置いて病院を独占 しかも医療費未払いだらけ

中国人
1: ◆qQDmM1OH5Q46 2017/05/24(水)21:44:22 ID:???
中国人が日本の医療にタダ乗り!高額のがん治療で
 中国人による“爆買い”が一段落付く一方で、昨今、日本で検診や病気の治療を行う「医療ツーリズム」が活気づいている。しかし、制度の盲点を突き、日本の医療制度に“タダ乗り”している中国人も急増しているという。その実態を取材した(ダイヤモンド・オンライン副編集長 田島靖久)
 「中国からの患者が押し寄せ、とにかく大変。言葉が通じず、しかも『はるばる来たのだから先に見ろ』などとわがままを言う人も多く、日本人の患者にしわ寄せが及んでいる。しかし、日本人へのしわ寄せはそれだけではない…」
 こう語る医師が所属するがん専門の大手病院には、ここ数年、中国人のがん患者が大挙して訪れている。中国では承認されていないクスリの投与を望む患者や、最先端の治療を受けたいという患者が多いためだ。
 中国でも、がんは死因の上位を占める国民病。中国の研究チームが米国がん協会発行の学術誌に発表した報告書によれば、2009~11年に収集された全人口の6.5%にあたるデータに基づいて推計した結果、中国全土における浸潤性がんの2015年の新規診断例は429万2000例に上るとみられている。
 つまり、がんの新規診断は毎日1万2000例近くに上り、7500人が日々命を落としている計算だ。それだけの病気となった中国のがん患者たちにとって、日本の医療レベルは高く信頼性も高いため、検診や治療を望む人たちが殺到しているというわけだ。
 ところが、である。こうした中国人たちの中に、“招かれざる客”が多数紛れているというのだ。
 先の医師は匿名を条件に語る。
 「がんの治療費、なかでも最先端治療の費用は高く、中国人でも超富裕層しか受けられないはず。しかし、ここ数年、そうでもない一般の患者が急増している
続き Yahoo!ニュース/ダイヤモンド・オンライン 5/24(水) 6:00配信 全2ページ
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170524-00129137-diamond-bus_all

2: 名無しさん@おーぷん 2017/05/24(水)21:54:15 ID:MVI
ニッセイだか、どこかの保険屋が
わざわざこういう中国人を日本に呼んで癌治療する為の保険を中国で売りに出すってニュースになってたな・・・
とっととこの制度の穴は埋めとかないと・・・まじで
健康保険崩壊するだろ

3: 名無しさん@おーぷん 2017/05/24(水)22:36:38 ID:ERG
更に会社潰して生活保護貰えば最強だな。

4: 名無しさん@おーぷん 2017/05/24(水)22:38:10 ID:sp0
おのれシナチクめ

5: 名無しさん@おーぷん 2017/05/24(水)22:40:20 ID:ERG
国が違う場合、社会補償は相互主義に基づき二国間の条約を結ばなければダメだろ。
個人的に勝手に日本に来て社会サービス受けるってのは何か違うだろ。

6: 名無しさん@おーぷん 2017/05/24(水)22:43:09 ID:K3Y
治療の際に医療費払うまでパスポートを預かるとかクレジットカードを押さえるとかできないんかね?

8: 名無しさん@おーぷん 2017/05/24(水)22:57:29 ID:u9e
中華人民共和国に請求しろ>外務省

9: 名無しさん@おーぷん 2017/05/24(水)23:02:01 ID:51B
医療観光誘致してる県に請求すれば?
取り立てはその県がやるんだろ?

11: 名無しさん@おーぷん 2017/05/24(水)23:36:22 ID:1jy
結構前から出ている話だが役人は動かないのかな

12: 名無しさん@おーぷん 2017/05/24(水)23:36:25 ID:lYY
これはひどいな

13: 名無しさん@おーぷん 2017/05/24(水)23:37:24 ID:Mzy
貧困で病院に行けなくて末期がんで死亡というニュースをついこの間見たばかりなのに、日本人は医療を受けれなくて中国人は日本の医療にただ乗りはないな

14: 名無しさん@おーぷん 2017/05/24(水)23:53:24 ID:LfK
外国人の未払いすごい額なんだってね
あんまりフザけたタカリしてる国は入国禁止しちゃえば?
国益を守るんだったらそのくらいしないと

抽出スレ:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1495629862/


About the Author

赤松 伊織
赤松 伊織
豊受真報編集長、赤松伊織です。読者の皆様に様々な情報をご提供できるよう精進してまいります。豊受真報をご愛読くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。