民進党・有田芳生さん、日本の法律を韓国の法律と間違えてTwitterに投稿

有田ヨシフ

極左暴力集団と行動を共にする民進党・有田芳生さん(65)。有田さんは、10日、テロ等準備罪について自身のTwitterで投稿。内容ではテロ等準備罪を「新共謀罪」などと呼称、その極左ぶりを遺憾なくみせつけた。

しかし問題は「中身的には予備罪の活用とか、航空保安法の改正などが中心になると思う」との一文。日本の航空をつかさどる法律は「航空法」。有田さんの述べる「航空保安法」は韓国の航空をつかさどる法令の名称だ。在日韓国・朝鮮人らを率い極左暴力集団と結託している有田さんらしい間違いだ。

有田さんといえば、民進党の公表する妄想政府「次の内閣」で、「ネクスト法務大臣」との位置づけ。日本の法律については詳しくないといけないわけだが、日本の法律と韓国の法律の見分けがつかないことが明らかになってしまった。


About the Author

赤松 伊織
赤松 伊織
豊受真報編集長、赤松伊織です。読者の皆様に様々な情報をご提供できるよう精進してまいります。豊受真報をご愛読くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。