民進党・小西ひろゆきさん、憲法濫用家ぶり健在 「安倍首相は、総理としての存在自体が違憲無効」

小西ひろゆき

Twitterで数々の意味不明な暴言と極左的な反政府思想を語ることでお馴染み、民進党・小西ひろゆきさん。その小西さんが、7日、またもや意味不明な発言を行った。

小西さんいわく、安倍晋三首相は存在自体が違憲であるという。具体的に何が憲法に違反しているのか明確にしないまま、「参院憲法審査会の幹事である」ことを理由に安倍首相を憲法違反であると発言した。もはや名誉毀損どころか、基本的人権の濫用を規定した憲法12条違反にあたる発言だ。

小西さんといえば極左暴力集団との癒着で知られている。過剰な反政府思想もそういった癒着が生み出したもの。しかし内に留めておけばよいものの、善悪の区別がつかない小西さんは毎回Twitterに書き込み大炎上、そして民進党の支持率も大幅後退という事態を招いている。民進党議員の中には小西さんのTwitterについて咎めるような声も挙がっているというが、小西さんは全く聞く耳もたず。馬に念仏、小西さんにTwitterだ。


About the Author

赤松 伊織
赤松 伊織
豊受真報編集長、赤松伊織です。読者の皆様に様々な情報をご提供できるよう精進してまいります。豊受真報をご愛読くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。