また在日中国人 今度は公然猥褻、女子高生に下半身見せる

中国人

石川県警白山署は、3日までに、中国人技能実習生の李●(=くさかんむりに写の与が木)雷容疑者(32・同県白山市一塚町)を現行犯逮捕したことを発表した。女子高校生に下半身を見せたとする公然わいせつの疑い。産経新聞が報じている。

逮捕容疑は2日午後6時ごろ、同市内の駐輪場で、自転車を取りに来た女子高校生の目の前でズボンを下ろし下半身を露出した疑い。同署によると、昨年末から付近で同様の事案が続いており、警戒していた署員が現場で李容疑者を取り押さえた。警察は類似事件の関連を調べているという。李容疑者は「小便をしていた」などと容疑を否認しているという。

在日中国人の犯罪が後を絶たない。もはや犯罪するために訪日しているといっても過言ではなく、日本国内で犯罪グループを作り活動するなど、日本の治安を著しく悪化させる原因となっている。また名目上は留学としながらも、補助金を交付されながらアルバイトや違法風俗店などで金銭を荒稼ぎする手口が蔓延、ビジネス化している実態がある。日本の各大学などは実態を把握しながらも対策をしていない。


About the Author

赤松 伊織
赤松 伊織
豊受真報編集長、赤松伊織です。読者の皆様に様々な情報をご提供できるよう精進してまいります。豊受真報をご愛読くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。