【論説】仙台市3件目の中学生いじめ自殺 問われる仙台市の責任

大越裕光仙台市教育長

oritate
2017年4月26日、仙台市青葉区の折立中学校で、中学二年生の男子生徒が自殺した。生徒はその日の1時限目の授業を終えた直後に上履きのまま外出。自宅近くのマンションから飛び降り自殺した。
被害者生徒は少なくとも中学校1年生の時から受けていたが、折立中学校の教諭は被害者生徒にも問題があるとして、双方を指導していた。
仙台市立中学校でのいじめ自殺事件は、奥山恵美子仙台市長の二期目の就任中・大越裕光(おおごえ としみつ)仙台市教育長に3度という異常な頻度で起きている。しかも、過去の2件は学校と市教委による事実上の「隠蔽」が行われている。

大越裕光仙台市教育長と義家弘介文部科学副大臣
1度目は2014年9月の館中学校。自殺があった直後、館中学校は自殺した生徒を転校扱いし、担当教諭を病気を理由に休職させ、翌年度より別の中学校に転任させた。翌2015年に第三者委員会の調査結果でいじめを苦に自殺したものと発表された際も、市は学校名を伏せ、在校生らにも緘口令を敷いたため、全国レベルで問題となった。同年11月5日、大越裕光仙台市教育長は、義家弘介文部科学副大臣と面会。義家副大臣は加害者生徒の謝罪の必要性を強調した。

大越祐光仙台市教育長
2度目は2016年2月3日の南中山中学校。翌5日の記者会見で、大越祐光仙台市教育長、小岩康子南中山中学校校長は、生徒の自殺の原因がいじめであるという情報がなく、その認識がないことを発表した。しかし2016年12月28日になって、生徒が自殺した直後、学校教員が同級生宅に訪れ、自殺した生徒とのLINEによる会話履歴の画像を削除させていたことが判明した。

大越裕光仙台市教育長
3度目の2017年4月26日の折立中学校では、仙台市教育委員会による記者会見が、平日にも関わらずなぜか3日後の29日まで延期されている。この時も大越教育長によって、「いじめがあったか調査へ」としている。

館中学校のいじめ自殺事件以降、仙台市議会も宮城県議会も問題改善の必要性を訴える質疑が続出した。一方で、館中学校のいじめ自殺事件は現在、加害者生徒とその保護者が「からかいはあったがいじめはなかった」と、一切謝罪することなく、仙台市とともに被害者生徒の保護者と民事訴訟で現在も係争中である。

南中山中学校のいじめ自殺事件も、被害者遺族が今年4月27日、第三者委員会を新たに設置し、自殺の原因を再調査するよう奥山恵美子市長に書面で申し入れた。遺族はいじめと認定する内容が答申に欠如していること、第三者委設置の経緯や委員の人選などが事前に知らされなかったことを指摘。「仙台市寄りの公平性も中立性もない第三者委の答申には納得できない」、「市教委の対応には怒りしかない。市長に再調査を強く要望する」と怒りをあらわにしている。また、館中学校同様、加害者生徒による遺族への謝罪は行われていない。さらに館中学校同様、加害者生徒の保護者に仙台市内の教育関係者がいることが、インターネット掲示板を通して指摘されている。

そして今回の折立中学校のいじめ自殺事件でも、仙台市は「からかい」があったという報告があったことは認めるも「いじめ」があったことは「調査中」としている。「からかい」と「いじめ」を使い分けて「いじめ」の有無をぼやかす、あるいは否定する手法は、館中学校の事件から変っていない。

奥山恵美子仙台市長
仙台の3度のいじめ自殺事件のいずれも、元仙台市教育長の奥山恵美子市長と、大越祐光仙台市教育長のもとで起きており、その社会的責任・任命責任が問われるのではないだろうか。(折立中学校の校長は4月1日からの新就任である。)奥山市長は今期をもって引退するため、任期中に責任を問う必要がある。また、市長選は7月に行われるため、候補者の選挙公約では、具体的な学校のいじめ対策の有無と内容が特に問われるものになるだろう。

大越裕光教育長
仙台市長選挙の告示日の7月9日、大越裕光教育長は「よみがえれ日本の教育力~それは家庭からはじまる~」と題したシンポジウムのパネリストとして登壇予定である。後援は仙台市教育委員会、宮城県教育委員会、宮城県PTA連合会、河北新報社。場所は仙台国際センター。4年間で3名もの中学校男子生徒がいじめを苦に自殺した仙台市の教育長として、教育再生や家庭教育、官民一体となった教育について大越教育長が何を語るのか。今回の一連の事件を看過できない仙台市民こそ、この場に出席し問いただすことも有意義かも知れない。
kyoikusaisei_01
http://www.media-japan.info/wp-content/uploads/2017/04/kyoikusaisei_01.jpg
第30回教育創生フォーラムin宮城
http://www.media-japan.info/wp-content/uploads/2017/04/kyoikusaisei_02.jpg

参考記事
仙台 中学生が飛び降りて死亡 市教委がいじめ調査へ
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170429/k10010966651000.html

<仙台中学生自殺>昨年の調査 いじめ訴え
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201704/20170430_13009.html

仙台・中2自殺「原因再調査を」遺族、市長に求める/宮城
https://mainichi.jp/articles/20170428/ddl/k04/040/044000c

【論説】仙台南中山中生徒自殺事件-生徒のLINE履歴削除指示の証拠隠蔽発覚
http://www.media-japan.info/?p=3452

教育創生フォーラム
http://www.rinri-jpn.or.jp/business/social/01/forum2.html

2017年4月30日


About the Author

天之加久矢
豊受真報の記者の天之加久矢(あめのかくや)です。よろしくお願いします。