復興相辞任について民進党・蓮舫代表「あまりにも国民をバカにしている」「辞めて済む、謝って済む話ではない!」などとブーメラン

蓮舫

民進党の蓮舫代表は、26日、自民党の今村雅弘氏が復興相を事実上更迭されたことについて党参院議員総会でコメントした。「辞めて済む、謝って済む話ではない」とまたもやブーメランを飛ばした。

蓮舫代表は「あまりにも国民をバカにしている。おごり、緩みのレベルではない。安倍晋三首相の任命責任が厳しく問われる」ともブーメラン。自身の多重国籍は棚に上げ言いたい放題だった。

蓮舫代表は多重国籍が発覚後も議員を続け、「説明する」としながらも現在まで回避し続けている。最近ではテロ等準備罪に反対の立場を取り、安倍晋三政権を執拗に攻撃。毎回のごとくブーメランを連発している状態。そのせいあってか民進党では離党者が続出、手が付けられない状況となっている。


About the Author

赤松 伊織
赤松 伊織
豊受真報編集長、赤松伊織です。読者の皆様に様々な情報をご提供できるよう精進してまいります。豊受真報をご愛読くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。