また在日中国人 他人名義のカードで不正に現金引き出し、専門学生2人逮捕 組織犯罪に荷担か

中国船

他人名義のキャッシュカードで現金約150万円を不正に引き出したとして、24日、中国国籍の男2人が逮捕された。CBCテレビなどが報じた。

窃盗の疑いで逮捕されたのはいずれも、在日中国人でさいたま市の専門学校生、王子文容疑者(20)と単成成容疑者(21)。警察によると2人は、2月、さいたま市内のATMで、愛知県などに住んでいたベトナム人の男性名義のキャッシュカードを使い、現金約150万円を不正に引き出して盗んだ疑い。単容疑者が、不正に引き出した現金を別の中国人に渡していたといい、警察は、背後に海外の不正送金グループが関与しているとみて詳しく調べています。警察の調べに対して王容疑者は容疑を否認し、単容疑者は容疑を認めているという。

在日中国人の犯罪が後を絶たない。日本国内で犯罪グループを作り、本土の中国人を呼び寄せながら組織を大きくし、グループ犯罪を行っている。在日中国人が犯罪の手引きを行っている実態がある。


About the Author

赤松 伊織
赤松 伊織
豊受真報編集長、赤松伊織です。読者の皆様に様々な情報をご提供できるよう精進してまいります。豊受真報をご愛読くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。