日本からも中国からも嫌われた韓国、今度は台湾に擦り寄り

韓国人

中国メディア・環球時報は、8日、韓国メディアの報道を伝えた。報道によると、韓国は台湾から3000人の旅行団を迎えるという。

韓国旅遊発展局によると、韓国は台湾の保険会社のインセンティブ旅行で3000人を迎えるという。韓国は日本、中国からの観光客が激減、観光業界が瀕死状態だ。そのため今度は台湾に擦り寄ることを決めたようだ。

しかし台湾といえば嫌韓大国。台湾はかつて、1963年に韓国に経済開発5ヶ年計画をたて資金援助していた。この頃は友好関係にあったが、1992年に韓国が中国と国交樹立すると一変、韓国は台湾を裏切り、中国とともに台湾に政治的圧力をかけ始めた。これにより台湾は、現在ではアジア一ともいえる超嫌韓大国に変貌した。そのような裏切りの歴史があるにもかかわらず、資金欲しさに擦り寄る韓国。いかに擦り寄ろうとも、結果はもう見えたも同然だ。


About the Author

赤松 伊織
赤松 伊織
豊受真報編集長、赤松伊織です。読者の皆様に様々な情報をご提供できるよう精進してまいります。豊受真報をご愛読くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。