台湾・蔡英文総統が日本語で東日本大震災お見舞いツイート 再び話題に

蔡英文

台湾の女性総統、蔡英文氏。親日家として知られその言動に注目が集まっている中、蔡総統は3月11日、東日本大震災お見舞いツイートを日本語で行い、再び注目を集めている。


蔡総統は「東日本大震災で犠牲された方々のご冥福をお祈り、被災者の皆様に心よりお見舞いを申し上げます。」と日本語でツイート。「#東日本大震災」のハッシュタグをつけ、被災者をいたわった。蔡総統は以前にも日本語でツイートを行ったことがあり注目を集めていた。今回のツイートもじわじわTwitter内で拡散がすすみ、27日時点でリツイート(共有)数は2200超え。蔡総統の親日ぶりが話題となっている。

さらに21日頃には、自民党青年局との会合の報告についても日本語でツイート。同ツイート内では「台湾と日本の若手政治家が手を繋ぎ、交流を」と日台関係のますますの発展を祈る内容のコメントを残した。


About the Author

赤松 伊織
赤松 伊織
豊受真報編集長、赤松伊織です。読者の皆様に様々な情報をご提供できるよう精進してまいります。豊受真報をご愛読くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。