マンションに不法侵入、高級品盗んで日本人に成りすまし質屋で売却 在日中国人逮捕

中国人

警視庁上野署は住居侵入と窃盗の容疑で、在日中国人で住居不定、無職の宋吟菲容疑者(26)を逮捕したことを発表した。窓から侵入し、現金やロレックスの高級腕時計などを盗み、高級品を質屋に売却した疑い。

逮捕容疑は昨年4月20日、東京都新宿区内のマンションの男性会社員(61)宅に窓から侵入し、現金やロレックスの高級腕時計など計約40万円相当を盗んだとしている。上野署によると、宋容疑者は盗んだ腕時計を都内の質屋に出しており、その際、他人の保険証を見せ、日本人になりすましていたという。宋容疑者は「生活が苦しくてやった」などと供述しているという。

在日中国人の犯罪が後を絶たない。日本人を狙った窃盗や暴力事件などの悪質な犯罪が多く、特にインターネット犯罪においては中国本土からも人員を召集し犯罪グループを日本国内で作るのが常套手段。在日中国人は日本の治安を著しく悪化させる原因となっている。


About the Author

赤松 伊織
赤松 伊織
豊受真報編集長、赤松伊織です。読者の皆様に様々な情報をご提供できるよう精進してまいります。豊受真報をご愛読くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。