またNHKの犯罪 NHK山形放送局酒田報道室記者、強姦致傷と住居侵入で逮捕

NHK ロゴ

山形県警山形署は、6日、NHK山形放送局酒田報道室記者、弦本(つるもと)康孝容疑者(28・同県酒田市本町1)を強姦致傷と住居侵入の疑いで逮捕したことを発表した。国籍は報じられていない。各メディアが伝えている。

逮捕容疑は2016年2月23日午前5時ごろ、県中央の村山地方の20代女性方に不法に侵入して性的暴行を加え、2週間の怪我をさせたとしている。県警によると、弦本容疑者は女性の就寝中に侵入し、騒ぐと危害を加えるという趣旨の言葉で女性を脅したという。2人に面識はなく、女性は同日、警察に被害を届け出た。弦本容疑者は、「わからない」などと供述しているという。

NHK広報局は「職員が逮捕されたことは誠に遺憾であり、視聴者の皆様や関係者に深くお詫びいたします」「事実関係を調べた上で厳しく対処します」とコメントしているという。NHK職員の犯罪が後を絶たない。NHKは職員の犯罪や不祥事が表沙汰になるたび「事実関係を調べる」とコメントするが、実際に事実関係をNHKが自ら公表する例は極端に少なく、世間体を装ったコメントであることが多い。また、情報捏造も明らかとなっており、総務省からはたびたび勧告を受けている。NHK全体が犯罪体質であるといえる。


About the Author

赤松 伊織
赤松 伊織
豊受真報編集長、赤松伊織です。読者の皆様に様々な情報をご提供できるよう精進してまいります。豊受真報をご愛読くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。