台湾・蔡英文総統「日本の皆様、今年は実のある素晴らしい一年となりますよう、心よりお祈り致します」 日本語でツイート

蔡英文

台湾の蔡英文(ツァイ・インウェン)総統は、27日、自身のTwitterで新年のあいさつを発言した。あいさつでは英語とともに日本語も並記。親日ぶりをうかがわせる内容だ。


Twitterでは英語とともに日本語で「日本の皆様、今年は実のある素晴らしい一年となりますよう、心よりお祈り致します」とコメント。蔡総統は2014年に一度Twitterの更新を中断し、その後長らく沈黙していたが、今年1月15日より再開。その約2週間後に今回の発言が披露されたことになる。蔡総統は親日で知られ、Twitterを今後も情報発信と交流のためのツールとして活用していくとみられる。

しかしこれに過剰に反応したのは中国。中国メディアは「なぜ中国へのあいさつを書かずに日本に向けてあいさつしているのか」とおかんむり、それを受け中国のインターネットユーザーも反応、炎上気味だ。


About the Author

赤松 伊織
赤松 伊織
豊受真報編集長、赤松伊織です。読者の皆様に様々な情報をご提供できるよう精進してまいります。豊受真報をご愛読くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。