【2chの反応】韓国サムスンのスマホ、別機種からまた発煙

%e7%88%86%e7%99%ba
1: ◆qQDmM1OH5Q46 2016/12/22(木)18:19:26 ID:???
サムスンのスマホ、別機種からまた発煙=韓国ネット「もはや新型手りゅう弾」「次期モデルには『爆発しないスマホ』と表示しないと」
 2016年12月21日、韓国・聯合ニュースによると、仁川国際空港で観光客が落としたサムスン製スマートフォンから煙が上がり、消火器を使って煙を消し止める騒ぎが起きた
 仁川国際空港公社によると、21日午後3時10分ごろ、仁川国際空港3階出国場Aカウンター付近で、韓国人女性観光客が高さ約1.5mのカメラ用三脚からスマートフォンを誤って落とした。床に落ちたスマートフォンからは煙が上がり、近くにいた保安員がすぐに消火器を使って煙を消し止めた。これによる人命被害はなかったが、消火器の内容物が出国場近くに広がり、騒ぎとなった。空港公社はこのスマートフォンをサムスンの「Galaxy J」と明らかにした。
 相次ぐバッテリーの発火・爆発問題で機内持ち込みが禁止された「Galaxy Note7」とは別モデルだ。
続き Record China
http://www.recordchina.co.jp/a158561.html

2: 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木)18:21:18 ID:3C6
落としたら煙が出てくるって、どういう設計なんだよ
ある意味天才だろ

16: 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木)23:00:00 ID:Y4z
>>2
リチウムイオン電池は傷つけただけで発火するくらいのエネルギーを持ってるよ。
だから、普通はあれこれ対策をして発火しないように作るんだけど。

17: 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木)23:03:31 ID:W6J
>>16
ケースを板金で一体形成する技術は、日本の町工場の親父が開発したんだよな
安く上げようと溶接で済ますと、接合部から発火する

3: 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木)18:23:46 ID:C06
>「もはや新型手りゅう弾」

見事にツボったわw

5: 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木)18:41:58 ID:WNE
>>3
手榴弾は安全ピンを抜かない限り安全だし、抜いてレバーが外れたら約5秒で必ず爆発するからコントロールがきく。
何の前触れもなくいつ爆発するのか全くわからないサムスンスマホは手榴弾以下。

9: 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木)20:52:54 ID:9wB
>>5
逆に考えるんだ
いつ爆発するか解らないのが韓国の手榴弾なのだ、と…

15: 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木)21:31:49 ID:WNE
>>9
撤退するとき後から来る敵に嫌がらせする為のやたら足の長いタイマー仕込んだIEDみたいなもんか。

4: 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木)18:27:54 ID:c15
充電しながら電話してると頭吹っ飛ぶとこぐらいまでは想定内。

7: 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木)18:44:01 ID:gYo
手榴弾に爆発しないスマホと表示すれば
爆発を防げると考える国民性こそ元凶なんだけど?

8: 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木)18:44:46 ID:nqp
「爆発しないスマホ」
虚偽表示はいかん

10: 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木)20:55:08 ID:qU5
>「次期モデルには『爆発しないスマホ』と表示しないと」

残念だが爆発する。

13: 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木)21:20:26 ID:LGO
安定の朝鮮スマホ

14: 警備員◆OQUvCf9K4s 2016/12/22(木)21:25:37 ID:kUQ
キリコ・キュービーとかパトリック・コーラサワーの所にサムスンのスマホをおくったらどうなるのかな?

20: 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木)23:21:57 ID:h38
>>14
届く前に爆発・・・

18: 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木)23:08:03 ID:Hsa
通話も出来る手榴弾、の方が正確

21: 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木)23:29:33 ID:514
韓国陸軍の兵器に採用されるかも。

22: 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木)23:29:36 ID:9Ml
いろいろなモデルがあるんだ。。。

抽出スレ:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1482398366/


About the Author

赤松 伊織
赤松 伊織
豊受真報編集長、赤松伊織です。読者の皆様に様々な情報をご提供できるよう精進してまいります。豊受真報をご愛読くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。