舛添都知事の冬のボーナス、411万8741円

舛添

都職員約16万6000人に、10日、冬のボーナス(期末・勤勉手当)が支給された。産経新聞などが報じている。

警察、消防、教育、公営企業を含む職員1人当たりの平均支給額は、前年比5万5079円減の90万673円となった。舛添都知事は411万8741円だった。特別職は知事のほか、副知事が約336万円、都議会議長が約308万円、副議長が約278万円、都議は約248万円。

東京都の地方公務員の平均年収は710万2564円(2014年統計)。全国の地方公務員の平均年収は約728万円だ(2014年統計)。舛添知事のことし夏のボーナスは374万9898円だったため、冬のボーナスと合わせると、夏・冬のボーナスだけで地方公務員の平均年収を大きく上回ったことになる。都道府県知事の推定平均年収は約2200万円と言われている。東京都知事の年収は都が公表していないため定かでない。

(参照)

平均90万673円 都職員にボーナス(サンケイ)
http://www.sankei.com/region/news/151211/rgn1512110072-n1.html

About the Author

赤松 伊織
赤松 伊織
豊受真報編集長、赤松伊織です。読者の皆様に様々な情報をご提供できるよう精進してまいります。豊受真報をご愛読くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。