また朝日新聞関係者逮捕 新聞配達で酒気帯び運転、自損事故を起こし発覚

朝日新聞 ロゴ

兵庫県警有馬署は、7日、酒気帯び運転の疑いで、西宮市に住む朝日新聞販売所従業員の男(47)を逮捕したことを発表した。氏名や国籍は公表されていない。神戸新聞NEXTが報じている。

逮捕容疑は6日午後7時15分ごろ、神戸市北区道場町生野で、酒を飲んだ状態でバイクを運転した疑い。自損事故を起こし、同署員が駆け付けたところ、呼気1リットル中0.6ミリグラムのアルコールが検出されたという。同署によると、男は夕刊の配達中で、調べに対し「朝の配達後に自宅で日本酒を飲んだ」と容疑を認めているという。

朝日新聞関係者の逮捕が続発している。9月にも福岡県で70歳の朝日新聞配達員が強要未遂で逮捕される事件が起き、3月にも救急車につばを吐いて停車させた朝日新聞配達員が逮捕。2015年にもフリーの女子アナウンサーを脅した容疑で朝日新聞配達員が逮捕されている。そのほかにも数限りない犯罪が明るみに出ている朝日新聞。コンプライアンスは一体どうなっているのか。

(参照)

新聞配達中に酒気帯び容疑 朝日販売店従業員逮捕(神戸新聞NEXT)
http://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/201612/0009730960.shtml


About the Author

赤松 伊織
赤松 伊織
豊受真報編集長、赤松伊織です。読者の皆様に様々な情報をご提供できるよう精進してまいります。豊受真報をご愛読くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。