中国のHIV感染者、65万4000人

中国人

12月1日の世界エイズデーに合わせて、中国疾病予防管理センターが関連統計の結果を発表した。中国のエイズ患者とHIV感染者の数は65万4000人で、エイズにより死亡した患者の数は累計20万1000人であることが明らかとなった。中国メディアが報じている。

HIV感染者は若者と高齢者の間で感染者の増加が目立っているといい、青年層全般で増加傾向。中国でのHIVの主な感染ルートは、血液感染や注射針による感染から、性行為による感染へと移行、今年1月から9月にかけて新たに確認されたHIV感染者9万6000人のうち、94.2%が性的感染によるものだという。

日本では売春婦の約8割が中国人。売春婦そのものは約30万人いると言われていることから、日本の中国人の売春婦人口は約24万人だ。日本では都心でHV感染者が急増。中国人売春婦と関係がありそうだ。


About the Author

赤松 伊織
赤松 伊織
豊受真報編集長、赤松伊織です。読者の皆様に様々な情報をご提供できるよう精進してまいります。豊受真報をご愛読くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。