11月末は「政治資金収支報告」の定期公表 カネの流れの怪しい政治家はだ~れだ?

札束

毎年11月末は、「政治資金収支報告書」の定期公表だ。総務省と各都道府県のホームページなどで、国会議員や政治団体の収支報告が公開されるのだ。たとえば総務省のホームページならば、下記URLに新しい収支報告書がアップされることになっている。

政治資金収支報告書及び政党交付金使途等報告書(総務省)
http://www.soumu.go.jp/senkyo/seiji_s/seijishikin/

政治資金収支報告書とは、日本の政治団体の収入、支出及び保有する資産等について記載した報告書のこと。政治資金規正法により作成・提出が義務付けられている。政治資金規正法では政治団体に対し、原則として毎年3月31日までに、その前年中にあったすべての収入と支出および12月31日現在で保有する資産等について記載した政治資金収支報告書を作成し、総務大臣または都道府県選挙管理委員会に提出することを義務付けている。つまり政治資金収支報告を見れば、政治家のカネの流れがまるまるわかってしまう優れモノというわけだ。近年では、民進党・山尾志桜里議員がガソリン購入のためのプリペイドカードを大量購入、不正が発覚し炎上した事件は記憶に新しい。また、舛添要一前都知事も美術品を政治資金で購入、私的流用が取り沙汰され大炎上、最終的には辞任にまで至った。

もし、「この議員が怪しい!」「この政治家の後援団体の素性は!?」など気になる場合は、政治資金収支報告を見てみよう。カネの流れでだいたいの人脈や活動内容がわかってしまうのである。ちなみに政治資金規正法は以下のURLからだいたいの内容が把握できる。総務省が公開しているPDFだ。

政治資金規正法のあらまし(総務省)
http://www.soumu.go.jp/main_content/000174716.pdf

一体今年はどの政治家や後援団体の不正が発覚し大炎上するのか?発見するのはあなたかもしれない。

About the Author

赤松 伊織
赤松 伊織
豊受真報編集長、赤松伊織です。読者の皆様に様々な情報をご提供できるよう精進してまいります。豊受真報をご愛読くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。