今度は映画関係者 詐欺罪で逮捕

%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%ab%e3%83%a0

警視庁は2日、映像プロデューサー佐谷秀美容疑者(56・東京都新宿区南元町)を詐欺容疑で逮捕したことを発表した。テレビの企画で資金が必要と偽って現金を騙し盗った疑い。佐谷容疑者は、「嫌われ松子の一生」「ルパン三世」「あずみ」「僕の彼女はサイボーグ」などを手がけた映画プロデューサーだった。

捜査2課によると、逮捕容疑は2010年2月ごろ、名古屋市内の部品メーカーに対し、特撮ドラマの原作使用権を原作者から購入して、テレビ番組として放送することなどで数十億円の収益が見込めると説明し、借入金として現金1500万円を騙し盗った疑いだという。実際にはこの頃、使用権は佐谷容疑者が代表を務める会社が取得しており、ドラマ化などの企画はすでに頓挫していたという。同課は、佐谷容疑者がこのメーカーからほかにも現金を詐取し、借金返済や家賃の支払いに充てていたとみて調べている。これに対し佐谷容疑者は「騙し盗っていない」などと容疑を否認しているという。

テレビ関係者やマスコミ関係者の詐欺罪での逮捕はもはや常套化しているといっていいが、とうとう映画関係者の逮捕も出てしまった形。メディア関係者の汚職や犯罪が後を絶たない。

About the Author

赤松 伊織
赤松 伊織
豊受真報編集長、赤松伊織です。読者の皆様に様々な情報をご提供できるよう精進してまいります。豊受真報をご愛読くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。