また東京地検 高田馬場の異臭事件、女性は不起訴処分

%e5%a1%9a%e8%b6%8a%e8%a3%95%e7%be%8e%e5%ad%90%e5%ae%b9%e7%96%91%e8%80%85

また東京地検が謎判決。東京都新宿区の西武新宿線高田馬場駅のホームで異臭がして9人が病院に搬送された事件で、東京地検は28日、傷害の疑いで逮捕されていた東京都練馬区の自称アイドルの塚越裕美子容疑者(36・無職)を不起訴処分とし発表した。各メディアが報じている。

異臭事件は9月28日午後5時45分ごろ、東京都新宿区高田馬場の西武新宿線高田馬場駅ホームで起きた。「異臭がして具合が悪くなっている人がいる」と119番通報があり、消防などが現場に駆けつけたところ、9人が体調不良を訴え病院に搬送された。症状はいずれも軽かったという。塚越容疑者はスプレーで何かを撒いていたとされており、現場でその光景を見ていた人々は「テロ事件が起きた」と思ったという。塚越容疑者は過去にアダルトビデオに出演するなどし、アイドルを自称していた。塚越容疑者はこれまでも「ストーカーされている」「誰かに追われている」などと訴え自分で110番、そのような事実はないにもかかわらず通報するなどしていた異常な行為が発覚している。

今回の事件では被害者が大勢出たものの、なぜか東京地検は不起訴に。またもや不可解判断が目立った形となった。東京地検は不起訴とした理由を発表しておらず、またも独断と裁量で事件を判断した疑いがある。

About the Author

赤松 伊織
赤松 伊織
豊受真報編集長、赤松伊織です。読者の皆様に様々な情報をご提供できるよう精進してまいります。豊受真報をご愛読くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。