宇都宮の連続爆弾テロ事件 犯人は?

%e5%ae%87%e9%83%bd%e5%ae%ae%e3%80%80%e7%88%86%e7%99%ba

栃木・宇都宮で、23日午前11時40分頃、宇都宮市本丸町の宇都宮城址公園付近の駐車場などの2ヶ所で爆発音があり、このうち1ヶ所で3人が倒れているのが見つかった。「車が燃えている」「人が燃えている」と119番通報があり、約5分後には、この近くの別の場所で複数の爆発音がしたとの通報もあったという。県警によると、死亡した1人は損傷が激しく、身元の確認を急いでいるという。怪我人は複数とみられる。現場にいた人々の証言では「火薬のにおいがした」とされ、爆発物を使った連続爆弾テロ事件の疑いもある。容疑者はまだ特定されておらず捕まっていない。

宇都宮では22~23日両日、アジアの自転車競技大会「ジャパンカップサイクルロードレース」が行われており、日本各地・アジア世界各地から参加者や観客が集まり、23日にも宇都宮市森林公園で行われていた。このため宇都宮の主要道路であるJR宇都宮駅から西側に伸びる大通りは一時封鎖され、交通規制の誘導を行う職員が大通りから離れた各地に配置されていた。交通誘導を行う職員には警察官も含まれていた。宇都宮城址公園は封鎖された道路のすぐ近くだった。さらに宇都宮城址公園では「宇都宮城址まつり」が開催され賑わいをみせていた。ここから、今回の爆発事件が爆弾テロ事件だったとする場合、人々が大勢集まり、警察が手薄になり、交通が麻痺している日にちを選んだ、計画的テロ事件と捉えることができる。

現地の人々の話によると、爆発により地面が揺れるほどだったといい、爆発物が使用されたことはほぼ間違いないのではないかという。

About the Author

赤松 伊織
赤松 伊織
豊受真報編集長、赤松伊織です。読者の皆様に様々な情報をご提供できるよう精進してまいります。豊受真報をご愛読くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。