北朝鮮への不正輸出で行政処分2件 通名を使い回す在日朝鮮人?含む

金正恩

経済産業省は、15日付で、経済産業大臣の承認を受けずに、中国や香港を経由して北朝鮮に輸出を行っていた2業者を行政処分したことを公表した。処分を受けたのは、「株式会社 JapanExport」の石井美花、「有限会社三和商会」の平野忠道こと國平幸石こと權五植。処分者の国籍は公開されていないが、在日朝鮮人もしくは帰化した朝鮮人とみられる。

同省の公表では、「株式会社 JapanExport」の石井美花は、2013年2月に食料品等(992カートン)および同年6月に卓球用品等(374カートン)を経済産業大臣の承認を受けずに、香港を経由して北朝鮮に輸出していた。「有限会社三和商会」の平野忠道こと國平幸石こと權五植は、2014年11月、壁紙(約8,850キログラム)を同大臣の承認を受けずに、中国を経由して北朝鮮に輸出していた。日本では外為法に基づく制裁措置として、2009年から北朝鮮を仕向地とする貨物の輸出を禁止としている。2業者の処分はその禁止行為違反だ。

在日朝鮮人や帰化した朝鮮人はほかにも、組織的に金銭や貨物を祖国である朝鮮に横流しし祖国を助けている実態があるとされる。民団(=在日本大韓民国民団)や朝鮮総連(=在日本朝鮮人総聯合会)といった在日朝鮮人組織は、同じく在日朝鮮人の弁護士らが主導し、積極的に帰化を促し、日本人になりすましながら祖国を助けるといった工作を行っている。過去には「帰化フォーラム」などと題された説明会を組織的に行い、日本国籍を取得することを目的とした活動を行っていたことも判明している。また、在日特権である通名制度を悪用し、身元を偽りながら犯罪行為を繰り返す在日朝鮮人も後を絶たない状況だ。

同省の公表資料は以下URLより。

(全文)

外国為替及び外国貿易法に基づく行政処分(輸出禁止)を行いました(経済産業省)
http://www.meti.go.jp/press/2016/07/20160715004/20160715004.html

外国為替及び外国貿易法に基づく行政処分(輸出禁止)を行いました(同上)
http://www.meti.go.jp/press/2016/07/20160715005/20160715005.html

About the Author

赤松 伊織
赤松 伊織
豊受真報編集長、赤松伊織です。読者の皆様に様々な情報をご提供できるよう精進してまいります。豊受真報をご愛読くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。