選挙ポスターにひげ 住所も職業も実名も不明の44歳男を公選法違反で逮捕・・・東京

落書き

警視庁参院選違反取締本部は、公職選挙法違反(自由妨害)容疑で、住所不定、職業不詳、堀茂市(しげいち)容疑者(44)を逮捕したことを発表した。参院選の候補者のポスターの顔写真にマジックでひげを書いた疑い。産経新聞が報じている。

堀容疑者は、参院選候補者の選挙ポスターに髭を書き込むなどした。選挙の自由を妨害したとして、公選法違反の疑いで同庁に逮捕された。容疑者の住所や実名は明かされていない。掘容疑者は「街宣活動がうるさかった」などと供述しているという。

東京都・世田谷区では、自民党・安倍晋三内閣総理大臣のポスターに、マジックで髭を書き込んだ上、「アベ政権から日本を取り戻す」「こいつは大嘘つき!」などと書き込まれたものが発見されている。さらに全国でも同様の手口で、主に自民党からの候補者の選挙ポスターが落書きされる事件が相次いでいる。さらに2015年にも、安倍首相のポスターに髭を書き込むなどして、71歳の実名不明の極左活動家が逮捕される事件が発生していた。今回の事件との関連はわからないが、極左活動家が組織的に選挙ポスターに落書きを行い特定政党の選挙の自由を妨害している可能性がある。

(参照)

選挙ポスターにひげ 容疑の44歳男を逮捕 東京(サンケイ)
http://www.sankei.com/region/news/160709/rgn1607090072-n1.html

About the Author

赤松 伊織
赤松 伊織
豊受真報編集長、赤松伊織です。読者の皆様に様々な情報をご提供できるよう精進してまいります。豊受真報をご愛読くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。