東レ社員がLINEを使い女子高生に裸の画像を送らせる ポルノ製造で逮捕

インターネット犯罪

京都府警城陽署は、23日、児童買春・ポルノ禁止法違反(製造)で、東レ社員で柔道部員(30)を逮捕した。無料通信アプリLINE(ライン)で女子高校生に裸の写真を送らせた疑い。容疑者の氏名は公表されていない。国内メディアが報じている。

逮捕容疑は昨年12月1日~今年1月20日、京都府城陽市の女子生徒(15)が18歳未満と知りながら、上半身裸の写真4枚をスマートフォンに送らせ児童ポルノを製造した疑い。警察の調べでは、柔道部員はTwitterを通じて知り合った女子生徒に写真をしつこく要求していたという。府警によると、「よく覚えていないので、分かりません」と容疑を否認しているという。

LINEはこれまでも、ポルノ製造や売春、薬物売買、暴力事件、その他詐欺などの犯罪に用いられ、たびたび問題となってきていた。出会い系サイトなどが問題になった時期があったが、LINEは現在まで、なぜか規制されることなく運営されている。

About the Author

赤松 伊織
赤松 伊織
豊受真報編集長、赤松伊織です。読者の皆様に様々な情報をご提供できるよう精進してまいります。豊受真報をご愛読くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。