自民党、参院選に向け公式サイトで「アベノグラフィックス」公開 これまでの成果を一覧可能

安倍晋三

自民党は、参院選に向け、2016年参院選特設ウェブサイトを公開した。スローガンは「この道を、力強く。前へ。」と題され、力の入ったサイトとなっている。中でも注目が集まっているのが、「アベノグラフィックス」と題された、安倍晋三政権の経済政策「アベノミクス」の20の成果と目標だ。

アベノグラフィックスでは、「国民総所得36億円増加」「企業収益過去最高70.8兆円」「21兆円税収増加」などが取り上げられ、わかりやすいグラフや図解などで表示、これまでのアベノミクスの成果を紹介している。また、今後の目標としては、「GDP(国内総生産)600兆円へ」「最低賃金時給1000円へ」「訪日外国人旅行客2020年4000万人へ」などが盛り込まれ、他党の追随を許さないものとなっている。

民進党・枝野幸男幹事長などは、6月中旬頃、参院選を控え、「日本の経済が復活しているのはアベノミクスのおかげではない」との旨をコメントしていた。しかし、そういった「反安倍」路線を打ち崩す内容の情報が自民党特設サイトでは盛り沢山。自民党の快進撃なるか?参院選に注目だ。

(参照)

2016年参院選特設サイト「この道を、力強く。前へ。」 自由民主党
https://special.jimin.jp/

About the Author

赤松 伊織
赤松 伊織
豊受真報編集長、赤松伊織です。読者の皆様に様々な情報をご提供できるよう精進してまいります。豊受真報をご愛読くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。