訪日外客数2016年5月、前年同月比15.3%増の189万4000人 大躍進の中、韓国人だけマイナス

外国人観光客

JNTO(=日本政府観光局)は、15日、2016年5月の訪日外客数を公表した。結果、前年同月比15.3%増の189万4000人だった。5月として過去最高を記録した。

公表では、中国、東南アジア、欧米からの好調な記録が強調された。しかし、韓国だけは今年4月に発生した熊本地震」の影響を受け、2014年6月以来、前年同月比伸び率がマイナスだったことが明かされた。着実に韓国人の日本離れが起きていることが明確になった形。また逆に、韓国を訪れる日本人数も減少。これは中東呼吸器症候群(MERS)コロナウイルスをはじめとする疫病による不信感に加え、韓国側の度重なる反日活動が原因とみられる。

JNTOでは、訪日外客数のここ数年の急増について、継続的な訪日旅行プロモーション、航空路線の拡大、クルーズ船の寄港増加などが引き続き訪日旅行者数の増加を後押しする要因として分析。今後も続伸する可能性をアピールしている。日本の快進撃はまだまだ続きそうだ。JNTOの公表資料は以下URLより。

(全文)

訪日外客数2016年5月推計値を発表 前年同月比15.3%増の189万4千人(JNTO)
http://www.jnto.go.jp/jpn/news/press_releases/pdf/fotufe0000009h43-att/160615monthly.pdf.pdf

About the Author

赤松 伊織
赤松 伊織
豊受真報編集長、赤松伊織です。読者の皆様に様々な情報をご提供できるよう精進してまいります。豊受真報をご愛読くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。