海外の反応:イチロー4257安打達成 世界も絶賛

4257安打

米大リーグ、マイアミ・マーリンズのイチロー外野手(42)は、15日(日本時間16日)、米カリフォルニア州サンディエゴで行われたパドレス戦で2安打を放ち、日米通算4257安打(日本1278、米2979)を達成。ピート・ローズ氏の持つ大リーグ最多安打記録を塗り替えた。イチローは1番・右翼で先発出場。1回の内野安打でローズ氏に並び、9回の第5打席でライト方向に2塁打を放ち記録を達成した。

これについて、日本国内ではイチローを絶賛する声で溢れた。インターネットサービス「Twitter」などでは、「生きる伝説」「おめでとう」「素晴らしい」といった祝福のコメントが多数。そしてこの出来事には世界も注目、絶賛するコメントが殺到している。MLB(=Major League Baseball)では、公式ホームページにイチローの偉業達成の瞬間の動画を2本掲載。また、大手動画共有サイト「YouTube」には関連する動画を投稿する者が続出。祝福と賞賛に包まれている。以下は、豊受真報記者が和訳した外国人の感想だ(複数のYouTube動画からコメントを抽出)。

■とんでもない瞬間を目の当たりにしてしまったものだ。おめでとう、イチ!
■ローズもイチローに記録を抜かれたなら文句はないんじゃない?
■42歳だってさ。こんなパワフルな42歳が世の中にはいるもんなんだな。
■世界のイチロー。俺はずっと昔から注目してたし、信じてたよ。
■いつも日本人はベストを尽くす。また日本人にやられたのか・・・。
■メジャー3000本安打も夢じゃなくなった。
■テレビの前で飛び上がって喜んでしまった。敵チームなのに。
■男の中のベストオブ・男。
■イチローのいつも重圧を跳ね返す姿勢が好き。
■相手ピッチャーが気の毒だな。どこに投げても打たれるんだから。
■ヒットを打った後の淡々とした感じが恐いんだが・・・。イチローにとっては当然の記録なわけね。
■なんで自分はあの球場にいなかったんだろう。直接見たかったのに。
■ローズがキングなら、イチローはエンペラー。異論は認めない。
■野球がベースボールを完全に超えた。これは人類の歴史において語り継がれるべきこと。
■イチはベースボールの星からやってきたベースボール星人だから。彼にとってはごく普通のこと。
■シンゾー(安倍晋三)首相もイチローを褒めてたね。もっと世界中が賞賛すべきこと。
■バリー・ボンズ打撃コーチが彼を「尊敬」って評してた!彼がチームに与えた影響は計り知れない。
■試合前のイチロー、あんまり緊張してなかったな。彼にはもっと先の記録が見えているのではないだろうか。
■なぁに、イチローが“イチローした”だけのこと。
■走・攻・守すべてにおいて完璧。イチローはゴッド、いや、ゴッドがイチロー。
■本当に愉快な男だ。常に新鮮な驚きを与えてくれる。ますますベースボールが好きになった!
■おめでとう!イチローと同じ時代に生まれていて良かった!

(動画)

MLB公式サイトより、イチロー偉業達成の瞬間
http://m.mlb.com/video/v817744483/miasd-ichiro-doubles-to-pass-rose-at-4257-hits

About the Author

赤松 伊織
赤松 伊織
豊受真報編集長、赤松伊織です。読者の皆様に様々な情報をご提供できるよう精進してまいります。豊受真報をご愛読くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。