大阪の公園で在日韓国人の金真扶容疑者(21)が包丁を振り回し逮捕 なぜか産経新聞しか報じず他メディア沈黙

韓国人

産経新聞は、4日、大阪市生野区田島の田島公園で同日、文化包丁を振り回していた在日韓国人の金真扶容疑者(21・会社員)を大阪府警生野署員が逮捕されたことを報じた。他メディアは一切この事件に触れていない。

産経新聞によると、4日午前9時45分ごろ、大阪市生野区田島の田島公園で「包丁を持って暴れている男がいる」と通行人の男性から110番があった。大阪府警生野署員が駆けつけたところ、包丁を振り回している金容疑者は男性巡査部長(29)を襲おうとしたとみられる。男性巡査部長は、拳銃を向けて「刃物を捨てなさい」と警告、金容疑者はその場に包丁を置いたため、銃刀法違反容疑で現行犯逮捕となった。金容疑者は取り調べに対し、「家族と喧嘩をしてむしゃくしゃしていた」と容疑を認めているという。当時公園は無人で、怪我人はいなかった。

この事件は産経新聞WESTで報じられたのみで、事件から2日経過した今も他メディアは沈黙。在日韓国・朝鮮人に与えられている「在日特権」と、「報道しない自由」の不当な行使が同時に行われている状態だ。インターネット上では、「なぜ大きな事件なのに他のメディアは報じないのか?」「在日韓国人のテロ未遂事件だから在日韓国人と癒着のあるメディアは報じたくないのでは?」などと憶測が飛び交い、盛り上がっている。産経新聞の記事全文は以下のURLより。

(全文)

公園で包丁振り回す 警察官、拳銃抜き警告 銃刀法違反容疑で男逮捕 大阪(サンケイ)
http://www.sankei.com/west/news/160604/wst1606040051-n1.html

About the Author

赤松 伊織
赤松 伊織
豊受真報編集長、赤松伊織です。読者の皆様に様々な情報をご提供できるよう精進してまいります。豊受真報をご愛読くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。