【話題】民進党の松野頼久が熊本地震で何をしているのかとネット上で非難の声

銀座の高級クラブ

熊本地震における民進党の対応が各方面で問題視される中、地元議員の松野頼久衆議院議員(熊本一区・比例九州ブロック)が何もしていないのではないかと、各方面で非難が起こっている。

松野議員の公式ブログは2月3日で更新が止まっており、公式Webにいたっては昨年12月1日で止まっており、「維新の党」のロゴのままである。かつての維新の党の代表だっただけに、党のロゴも名残惜しいのだろうか。
club
さらに、本日4月21日発売の週刊新潮では、松野議員が銀座の高級クラブで細野豪志議員と密会し、党首選での細野議員への協力を話し合った可能性が記事になっている。
松野議員は実際には、熊本地震の現地視察を行うなどの職務をこなしてはいるものの、そうした情報発信を党や他の議員に丸投げしている状態である。熊本地震発生直後、各党の議員は各人が積極的に被災地に向けて情報発信しており、被災地の有権者もそうした発言に熱心に耳を傾けている。松野議員自身による情報発信の皆無は、地元有権者の心情を置き去りにした感がぬぐえない。銀座の高級クラブで密会していましたという記事も、有権者からの不信に追い討ちをかけるだろう。
今夏の参議院議員選挙における、熊本県をはじめとする九州各県の有権者の判断が注目される。

2016年4月21日
天之加久矢

参照記事
民進党内に派閥結成の「松野頼久」が銀座クラブで密会した男
http://www.dailyshincho.jp/article/2015/06250830/
松野頼久議員公式ホームページ
https://www.matsuno-yorihisa.com/
松野頼久議員公式ブログ
http://ameblo.jp/matsuno-yorihisa/

 

About the Author

天之加久矢
豊受真報の記者の天之加久矢(あめのかくや)です。よろしくお願いします。