中国で新型コロナウイルス再蔓延か さらにはまた感染隠しまで

新型コロナウイルス

中国政府の国家衛生健康委員会は、15日、中国本土で14日に発症が確認された新型コロナウイルス感染者数が49人だったと発表した。このうち36人は、卸売市場での集団感染が発生している北京市が占めているとした。

これについて中国は、ロシア経由で再び蔓延しつつあるなどとまたも他国に責任をなすりつけ。なお中国東北部では、被害が公表より大規模であったことが判明、地方幹部が更迭されている。再蔓延というよりも、中国では2月からの状況がそのまま継続しているだけだ。

新型コロナウイルスを世界に蔓延させる原因を作った中国。収束しているなどと堂々と公表するも、実態は悪化していることが予想される。もはや中国は世界の敵だ。


About the Author

赤松 伊織
赤松 伊織
豊受真報編集長、赤松伊織です。読者の皆様に様々な情報をご提供できるよう精進してまいります。豊受真報をご愛読くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。