編集長のメディアウォッチ

テレビ

編集長のメディアウォッチ:時代劇はなぜ廃れたのか?

日本では1950年代後半、「テレビ映画」が盛んだった。映画をテレビで鑑賞できるようにしたい、映画としての迫力や質はそのまま映画より気軽に見られる番組を作りたい、という制作側の意図で、テレビ映画は瞬く間にテレビドラマの主流 […]

この記事をもっと読む

テレビ

編集長のメディアウォッチ:なぜマスコミは偏向報道を続けるのか?

大手テレビ局といえばもはや偏向報道の宝庫だ。極左暴力集団や在日韓国・朝鮮人といった反日勢力を持ち上げ、国のために尽力している人々は叩く。先日行われた衆院選においても、革マル派との金銭的癒着でおなじみ枝野ゆきお立憲民進党代 […]



フジテレビ ロゴ

編集長のメディアウォッチ:在日韓国・朝鮮人からも嫌われたフジテレビ

フジテレビといえば韓流ゴリ押しやサブリミナル、反日、そして低視聴率でお馴染みだ。もはや日本人から完全に嫌われたテレビ局であると言ってよい。当のフジテレビは視聴率回復に向け、人事異動や番組改編などを繰り返しているが、一向に […]


テレビ

【編集長のメディアウォッチ】「停波」第一号になりうるテレビ局はどこ?

発端は、国会内の答弁で、野党議員が放送法4条に触れ、総務大臣の高市早苗氏に質疑を行ったことからだった。現行の放送法では、重篤な違反が認められた場合、テレビ局を停波処分することができる。高市大臣の答弁は法に則った適切なもの […]



坂本秀樹 新潟日報

編集長のメディアウォッチ:しばき隊・坂本秀樹メンバー(新潟日報支社、元・報道部長)報道まとめ

衝撃的な事件がインターネット上を中心に駆け巡った。主に在日韓国・朝鮮人らで構成するとされる、左翼過激派であり反社会性団体の「C.R.A.C」(しばき隊)の、ハンドルネーム「壇宿六(闇のキャンディーズ)@sadmaz6」が […]